公開プログラム


【RS@都電・東京 "ライブアクトフェス"1DAY PASS販売開始】


「リノベーションスクール@都電・東京」の期間中、受講生向けに行われるライブアクト(講義)は、一般の方も参加可能!
国内のリノベーションまちづくりの先進事例を体感できる絶好の機会です。
期間中は、様々な角度からまちづくりに関わる一流のゲストが代わる代わる登場しライブアクトが繰り広げられる”ライブアクトフェス”を開催。朝から晩まで様々な角度のリノベーションまちづくりのトピックが目白押しです。
今回は特別に、スクール2日目4/16(土)のライブアクトが1日楽しめる通し券を5000円で限定販売。1日ライブアクトをご覧いただくなら通し券を買っていただいた方が断然お得です。是非この機会にお買い求めください!

数本ご覧になるのであれば通し券がお得!

通し券 前売り5,000円 50枚限定販売 チケット販売はこちら↓↓


ライブアクト通し券 チケット購入

※4月16日10:50-12:20 PPPエージェント本 公開インタビューは、通し券対象外です。
※各ライブアクトへの参加費は2,000円となります。

TT一般用20160411 ※本プログラムの時間および詳細は、変更の可能性がありますので、ご了承ください。
※一部修正(4月11日)


スクール概要



タイトル
リノベーションスクール@都電・東京
開催期間
2016年4月15日(金)〜 17日(日)3日間
受講料
全コース 6万円(税込、オープニングパーティ&クロージングパーティ代は別)

※現地までの交通費、現地での宿泊費、プログラム内でのオリエンテーションを含めるフィールドワークでの交通費は、受講生ご自身のご負担となります。 リノベーションスクールで最も大切なこと、は、全国から集まる仲間達とのつながりづくりですので各パーティへの参加を必須条件としています。
受講条件
・各コースの全日程に参加できる方(オープニング&クロージングパーティを含む)
・リノベーション、まちづくりなどに興味があり、自ら実践者となって遊休ストックを活用した都市再生を志す意思のある方
・経験は不問(学生も可)

<受講申込にあたっての注意事項>
受講生の選考は、応募フォームに記載の設問に対する回答を総合的に評価し、厳正に選考いたします。受講申込フォームにしたがって、具体的かつ端的にご記入ください。

<受講キャンセルについて>
受講決定後・参加費入金後のキャンセルは承れません。
何卒ご了承の上お申し込みください。

■お問い合わせ先
株式会社リノベリング リノベーションスクール@都電・東京 事務局
お問い合わせは、下記のフォーム、または、メール(rs_toden@renovaring.com)にてご連絡ください。
申込〆切
2016年3月末


タイトル
リノベーションスクール@都電・東京 公務員リノベーションコース
開催期間
2016年4月16日(土)13時〜17時
(希望者は、翌17日のリノベーションスクール最終プレゼン見学可)
受講料
6万円(税込)

※現地までの交通費、現地での宿泊費、プログラム内でのオリエンテーションを含めるフィールドワークでの交通費は、受講生ご自身のご負担となります。
受講条件
トップリーダーユニット&エクゼクティブユニット

<受講キャンセルについて>
受講決定後・参加費入金後のキャンセルは承れません。
何卒ご了承の上お申し込みください。

■お問い合わせ先
株式会社リノベリング リノベーションスクール@都電・東京 事務局
お問い合わせは、メール(rs_toden@renovaring.com)にてご連絡ください。
申込〆切
2016年3月18日(金) 23:59

コース・ユニット紹介

事業計画コース

不動産リノベーションユニット


事業計画コース不動産リノベーションユニットは、物件オーナーから提供された空き物件を対象に、事業プランを作ります。リノベーション界の先駆的事業者である講師(ユニットマスター)と、全国から集まる受講生が一丸となり、最終日は物件オーナーに向けて公開プレゼンテーション。スクール後は 提案内容にブラッシュアップを重ね、 実事業化につなげていきます。 物件単体のみならず、 その物件のあるエリアの価値を上げ、 地域を生まれ変わらせることができるのかを考え、エリアの再生を目指します。

    事業計画コース

    エリアビジネスユニット


    エリアビジネスコースは、特定のエリアを対象に、ビジネスコンテンツを考えます。事業計画コースが不動産物件を対象にしているのに対し、エリアビジネスコースは、まち全体が対象です。まちの可能性をどう見つけ、どう編集しなおすか、あらゆる資源を活かして、事業化させるプランを考えます。

      事業計画コース

      地域メディアビジネスユニット


      地域メディアビジネスユニットは、これまで遊休不動産やエリアの課題解決の事業化を中心にテーマとしてきたリノベーションスクールが、初めて”メディア”にスポットを当てて行う新設コースです。リノベーションまちづくりを展開する中で、地域の資源やポテンシャルをどう発見し、どう編集し直して強く発信していくかが、縮退エリアにとってとても大切なテーマです。講師と一緒に新しいメディアビジネスの可能性を追求します。

        セルフリノベーションコース



        セルフリノベーションコースは、建築空間をDIYで実際に作る技術を学ぶコースです。講師と一緒に、実際の物件をリノベーション。手と頭と体を動かしながら、そのプロセスを体感します。合言葉は「欲しい暮らしは手作りで」。スキルや経験は問いません。汚れても良い格好、動きやすい格好でご参加ください。いつでも安全第一で!

          公共空間活用コース



          豊島区内の公共空間を対象にし、市民が楽しく責任をもって公共空間を自由に使うための方法や仕組みを考え、事業プランを提案します。
          「ボール遊び禁止」「大声禁止」「犬の散歩禁止」・・禁止事項が多すぎて逆に何ができるのかわからなくなっている公園、人が通らずに閑散とした道路、クローズしてしまった学校や公共施設、、そんな公共空間がまちなかにたくさん溢れていますが、例えば素敵なカフェができたり、キッチンカーが並んだり、ヨガやワークショップがあったり、映画上映イベントがあったり。そんな風に市民が自由に発想し公共空間を使い倒していけば、まちはもっと楽しくなるはずです。さらに公共空間を楽しく使って、それによって楽しく稼いで収益をあげ、市民の力で公共空間を維持していく、そんな公共空間の使い方そのものをリノベーションしていくのがこのコースです。稼ぐ公共。これからの新しい公共施設や公共空間のあり方を一緒に探ってみませんか?

            公務員リノベーションコース

            トップリーダー&エグゼクティブユニット


            ■テーマ⑴「公民連携によるこれからの都市経営を考える」
            少子化・高齢化による人口減少により財政悪化が進む中、持続可能な都市・地域経営に欠かせない稼ぐ公共・民間主導の公民連携について、先進的な取組みを行う公民連携事業の専門家・首長経験者から、その本質を学ぶ。

            ■テーマ⑵「公民連携時代の組織マネジメントを考える」
            稼ぐ公共・民間主導の公民連携などを進める際に、既存の制度や枠組み、慣例・縦割りなど古い行政体質に阻まれる実態があります。それらをいかに突破し、新しい取組みを実現させたか、これからの時代に必要な行政の役割・組織マネジメントのあり方等について、先進的な取組みを行う自治体幹部職員がトークセッション形式で語る。

              ユニットマスター紹介


              shimada

              スクールマスター 嶋田洋平

              らいおん建築事務所代表取締役、北九州家守舎代表取締役、都電家守舎代表取締役、リノベリング代表取締役

              1976年福岡県生まれ。東京理科大学理工学研究科建築学専攻修士課程修了後、建築設計事務所「みかんぐみ」チーフを経て、2008年らいおん建築事務所を設立。2012年北九州家守舎を、その翌年には都電家守舎を設立し、生まれ育った北九州市の小倉、そして家族と暮らす豊島区雑司が谷の間を行き来しながら縮退エリアにおけるリノベーションまちづくりによる再生事業を行っている。小倉魚町での実践によって「国土交通大臣賞」「都市住宅学会業績賞」「土地活用モデル大賞審査委員長賞」「日本建築学会賞教育賞」を受賞。著書に「ほしい暮らしは自分でつくる ぼくらのリノベーションまちづくり」(日経BP社)、共著に「2025年の建築 七つの予言」(日経BP社)、「最高に気持ちいい住まいのリノベーション図鑑」(エクスナレッジ)等。

              事業計画コース

              大島芳彦

              株式会社ブルースタジオ専務取締役/株式会社リノベリング取締役

              1970年東京都生まれ。1998年石本建築事務所入社。2000年よりブルースタジオにてリノベーションをテーマに建築設計、コンサルティングを展開。活動域はデザインに留まらず不動産流通、マーケティング、ブランディングなど多岐にわたる。大規模都市型コンバージョンや大規模団地再生プロジェクトなどを手掛ける一方で、エンドユーザー向けに物件探しからはじめる個人邸リノベーションサービスも多数展開。近年では地域再生のコンサルティング、講演活動で全国各地に足を運ぶ。リノベーションスクールでの実績により「日本建築学会賞教育賞」を受賞

                宮崎晃吉

                HAGISO代表/一級建築士事務所HAGI STUDIO代表/東京芸術大学建築科非常勤講師/京都造形大学非常勤講師

                1982年 群馬県生まれ 2008年 東京藝術大学大学院美術研究科建築設計 六角研究室 修了 2008-2011年 ㈱磯崎新アトリエ 勤務 2013年より東京谷中にて、解体予定だった築58年の木造アパート「萩荘」を再生した「最小文化複合施設」HAGISOを設計・運営。

                  瀬川翠

                  シェアハウス「武蔵境アンモナイツ」大家/設計事務所StudioTokyoWest代表

                  1989年東京都生まれ。日本女子大学家政学部住居学科卒業、横浜国立大学大学院 都市イノベーション学府 Y-GSA修了、横浜国立大学大学院 都市イノベーション研究院 博士課程 在籍。2014年 設計事務所 Studio Tokyo West設立。木造密集市街地、次世代都市居住を研究。 大学3年生のときに一軒家をセルフリノベーションし、シェアハウスの運営を開始。 最近では銭湯を中心としたエリア再生をはじめ、賃貸マンション再生プロジェクト、京都町屋ゲストハウスネットワークといったまちづくりの企画を推進している。

                    寺脇加恵

                    グローブキャラバン代表

                    1976年神奈川県生まれ。上智大学法学部法律学科卒業。 大学在学中にアンティークアパレル輸入製造業で起業。 買い付けを兼ねて世界50国を旅し、行く先々で興味のあった食文化も学ぶ。 10年後に飲食業に転向し、無添加調理による世界各国料理ケータリング業を立ち上様々な業態の飲食店舗のメニュー開発を約30店舗手がける。 直近では、平成25年度の農水省や経産省の地域活性化案件を4県6カ所手がけ、現在はシンガポール、ベトナム、台湾など、海外市場の飲食店舗案件、国内では、大学機関×食の案件などに携わっている。

                      ナカムラ ケンタ

                      日本仕事百貨代表/株式会社シゴトヒト代表取締役

                      1979年東京生まれ。明治大学大学院建築学専攻卒業後、株式会社ザイマックスを経て、生きるように働く人の求人サイト「日本仕事百貨」を企画運営。シブヤ大学しごと課ディレクター、シゴトヒト文庫ディレクター、グッドデザイン賞審査員・フォーカス・イシュー・ディレクターなどを務め、東京の真ん中に小さなまちをつくるプロジェクト「リトルトーキョー」や「しごとバー」の企画・デザインを監修。著書「シゴトとヒトの間を考える(シゴトヒト文庫)」。

                        吉里裕也

                        株式会社スピーク共同代表

                        1972年京都府生まれ。不動産ディベロッパー勤務を経て、2003年「東京R不動産」、2004年にSPEAC,inc.を共同で立ち上げるとともに、CIA Inc./The Brand Architect Groupにて都市施設やリテールのブランディングを行う。不動産・建築・デザイン・オペレーション・マーケティング等を包括的な視点でプロデュースを行うとともに、自分の空間を編集していくための建材やサービスを提供する「toolbox」の運営も行っている。共編著書に「東京R不動産」(アスペクト)、「だから、僕らはこの働き方を選んだ」(ダイヤモンド社)、「toolbox」(CCCメディアハウス)等。

                          馬場未織

                          ライター/NPO法人南房総リパブリック理事長

                          1973年東京都生まれ。1998年日本女子大学大学院修了後、千葉学建築計画事務所勤務を経て建築ライターへ。プライベートでは2007年より家族5人とネコ2匹を連れて「平日は東京、週末は千葉県南房総市の里山で暮らす」という二地域居住を実践。2011年に農家や建築家、教育関係者、造園家、ウェブデザイナー、市役所公務員らと「南房総リパブリック」設立、2012年に法人化。著書に『週末は田舎暮らし ~ゼロからはじめた「二地域居住」奮闘記~』(ダイヤモンド社)、『建築女子が聞く 住まいの金融と税制』(共著・学芸出版社)など。

                            桜林 直子

                            SAC about cookies オーナー

                            1978年東京都生まれ。 「ミュゼ ドゥ ショコラ テオブロマ」にて企画、広報、人事、営業など主に雑務で12年勤務。都内6店舗の開店、運営を手がける。 2011年「SAC about cookies」(クッキー屋)開業。 その後、主に洋菓子店の開業時のアドバイザー業務にも携わる。 noteにて「シングルマザーのクッキー屋の話」公開中。 娘のあーちん(13歳)がほぼ日刊イトイ新聞にて「たべびと」連載中で、彼女の活動のサポート、マネジメントを行う。

                              三浦 丈典

                              設計事務所スターパイロッツ代表

                              1974年東京都生まれ。ロンドン大学バートレット校ディプロマコース修了、早稲田大学大学院博士過程満期修了。2001年〜2006年までNASCA勤務。2007年設計事務所スターパイロッツ設立。 大小さまざまな設計活動に関わる傍ら、シェアオフィスや撮影スタジオも運営。 最近ではキッズカフェや産後ケア院など新しい建築プログラムの企画にも関わる。「道の駅FARMUS木島平」で2015年グッドデザイン金賞を受賞。 工学院大学、法政大学、横浜国立大学、早稲田大学芸術学校非常勤講師。 著書に「起こらなかった世界についての物語」、「こっそりごっそりまちをかえよう。」など。



                                地域メディアビジネスユニット

                                小野裕之

                                greenz.jp副編集長/NPO法人グリーンズ理事

                                1984年岡山県生まれ。中央大学総合政策学部卒業後はウェブサイトなどを制作するベンチャー企業に就職。09年より、greenz.jpに転職し、11年、副編集長に。12年にはgreenz.jpのNPO法人化にともない理事として経営に参画。 グリーンズ全体の事業戦略づくりと、企業や行政に向けた事業の開発や営業、オペレーションの責任者。全国に広がるgreen drinksをサポートするgreen drinks Japan事務局。ライフワークとして、ソーシャルなスタートアップビジネスの事業化を支援している。

                                  小野有理

                                  リクルート住まい研究所客員研究員/元リクルート/元スーモマガジン編集長

                                  編集長として、札幌から福岡まで全国の住まいの現場を見て回るうちに、もっと現場に密着して発信したいと想いが募り独立。セルフビルド、リノベーション、DIY、複数拠点居住、など、住まいと住み手の関係をより深める現場を中心に探索中。東京・京都・長野・南仏での4拠点生活を計画している。



                                    セルフリノベーションコース

                                    中田 裕一

                                    HandiHouse project/中田製作所

                                    1983 栃木県生まれ。2006 武蔵工業大学 建築学科 卒業 2008 (現:東京都市大学) 2006 – 10 設計・施工会社に勤務 2010 中田製作所 設立。2011 HandiHouse project 始動!

                                      参加申込

                                       

                                      2次募集中です。お申し込みは下記のフォームにて!


                                      参加申込

                                      受講生選考発表 〜2次選考開始〜




                                      皆さまの志望動機等を厳正に審査しました結果、
                                      下記の申込者をリノベーションスクール@都電・東京の合格者として発表いたします。
                                      お手数ですが、本文を最後までご一読くださいますよう宜しくお願い申し上げます。
                                      受講生の選考合格の方の氏名を発表します。

                                      合格者の方には、メールをお送りしますので、合格メールをご確認ください。

                                      2016年3月16日より2次選考がはじまりました。 募集が続きますので、合格者名は随時発表いたします。

                                      事業計画コース


                                      不動産リノベーションユニット
                                      青木徹矢  淺野雄太  荒木淳一  荒木牧人  石橋広盛
                                      片桐朱美  菅家世誉  小崎文恵  谷口瑞季  田村広志
                                      中原崇   仲安晃一  西村拓也  福本怜   目黒万里子
                                      森正芳   山田まり子  依田友紀  渡邉誠   樋口あゆ
                                      織戸龍也  福留裕香  青沼千鶴  河原正典  中島翔子
                                      池田光陽  米谷太揮  中宏文   臼井岳志  若林渉
                                      大森陽介  菊池武史  亀井一得  小牟田恵  青山えりな
                                      鈴木亜耶乃 小禄やよい 後藤祐貴子 藤村隆   岸本泰之
                                      佐藤信博  上津原剛  彌吉健典  小野賢俊  滝川佳子
                                      寺田晴香  村本研三

                                      エリアビジネスユニット
                                      飯沼伸二郎 小林一雄  沢崎愼祐  長谷川栄一  升田大輔
                                      水田裕基  椎名毅   坂井遼   上神田健太  三上靖彦
                                      新井博文  斉藤隆夫  高橋万里菜 串上綾那   白山莉枝子
                                      吉田英之

                                      地域メディアビジネスユニット
                                      小菅康浩  豊田英三  松本弘子  小堀百合子  前原一仁
                                      前田勝浩  後藤大夢  伊藤夕歩  小田陽子   伊藤優汰

                                      セルフリノベーションコース


                                      池田幸代  山田将史  在原遼  前田比都美 相楽喜一郎
                                      富田興二  笹野裕子  野口健  岩崎祐一郎 リスマン智美

                                      公共空間活用コース


                                      関祐三子  福田圭佑  中裕樹  田尾友輔  森八重花
                                      杉澤教人

                                      タイムテーブル


                                      TT受講生用20160411 ※本プログラムの時間および詳細は、変更の可能性がありますので、ご了承ください。
                                      ※一部修正(4月11日)

                                      スクール会場


                                      1. メイン会場:スポルトビル2階(東京都豊島区東池袋1−30−1)


                                      本スクールの会場は、元スポルト池袋という廃エンターテイメント施設です。
                                      開校式、ライブアクト、ユニットワーク(事業計画コース、メディアビジネスコース)などが行われる会場です。





                                      2. 公務員リノベーションコース会場:豊島区役所会議室(豊島区南池袋2-45-1)


                                      一般公開プログラム


                                      「リノベーションスクール」は、
                                      遊休不動産を活用した都市再生手法を学ぶ
                                      まちづくりの「実践の場」です。

                                      これまでに約1000名を超える卒業生を輩出し、
                                      まちに新しいコンテンツをつくりだすその実践型のスタイルは
                                      全国各地に、新しい変化を起こしてきました。

                                      初開催から約5年。
                                      北九州で生まれたリノベーションスクールは東京でさらに進化します。
                                      都電沿線を対象エリアに、自治体の枠を超えた形での開催。
                                      新しいコースも新設しました。

                                      今回も豪華なユニットマスターとライブアクターが集結し、参加者と3日間を過ごします。
                                      まちにある資源を活用し、都市・エリアを再生していく
                                      「リノベーションまちづくり」を東京で学べる数少ないチャンスです。

                                      みんな、一緒にやろう!

                                      お問い合せ

                                      株式会社リノベリング リノベーションスクール@都電・東京事務局
                                      rs_toden@renovaring.com